スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

予想

UFC 184 予想②

第6試合 ミドル級 マーク・ムニョスvsロアン・カルネイロ
最近負けがこんでいるムニョスだが負けた相手は現王者のワイドマンをはじめ一流の選手ばかり。今回の相手は1度UFCをリリースされ出戻りのカルネイロ。ここはさすがにムニョス勝利で堅いと思う。しかし前回のムサシ戦など負け方が悪すぎるし1度崩れた選手はとことん崩れてしまうパターンもあるのでちょっと不安。予想は判定ムニョス

第7試合 ライト級 トニー・ファーガソンvsグレイソン・チバウ
面白いカード。ファーガソンは前回のトルヒーヨ戦で素晴らしい動きをみせ完勝。とにかくアグレッシブなファイターで打たれ強さもあり長いリーチからの打撃は威力十分。細めの腕を活かしてのダースチョークも得意。だが今どきのUFCでは珍しく下になるのを厭わずにサブミッションゲームを仕掛けるタイプで2戦前のカスティーヨ戦ではそれが悪い方向に出てなんとか僅差の判定勝ち。一方のチバウは大ベテラン。ヌルマゴメドフが今までで1番TDに苦労したと言うくらいTDDは折り紙つき。圧倒的なフィジカルで打撃とTDを巧みに織り交ぜ判定で勝利をモノにするのがいつものパターン。
最近上り調子のファーガソンとちょっとパフォーマンスが落ちてきている感のあるチバウの対戦とだけあってオッズもファーガソンが支持されている。確かにファーガソンが長いリーチを有効に使い打撃で削る、もしくは決めてしまうかなと思うのですがカスティーヨ戦のパフォーマンスを見るとチバウがTDして漬けるパターンもあるかなと。ファーガソンはよくローを蹴るタイプですしチバウが蹴り足をキャッチしてTDする画が浮かばなくもない。ということで判定チバウ予想。ファーガソンが勝った方が今後面白いのでファーガソンに勝利して欲しいですが。

第8試合 ウェルター級 リチャード・ウォルシュvsアラン・ジョーバン
ジョーバンは打撃が強いがディフェンスが甘いという糖分の高い選手。ウォルシュも打撃が得意な選手でまず間違いなく打ち合いになるだろう。ジョーバンは前回のアウベス戦でケンカ四つからの左ミドルがよかった。今回もウォルシュは右構えなのでケンカ四つだし同じ様に左ミドルが有効になるだろう。ジョーバンKO勝利。オッズは開いているがそこまでの差はないように感じる。

スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。