スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

感想

UFN 60 感想

ベンソン・ヘンダーソンvsブランドン・ザッチ
この試合はほぼ予想通りになりました。ギロチンではなくRNCでしたが。ベンヘンが序盤からボディ、ローを中心にヒット&アウェイで戦い3、4Rになり疲れが見え始めたザッチをTDからバックを奪い極める。完璧な戦い方でした。2Rは割とザッチの打撃も当たっていて怖かったですが。私の4Rまでの採点は1Rベンヘン、2Rザッチ、3Rベンヘンでした。
試合後にベンヘンはロリマクとの対戦をアピールしましたがこれはできれば実現してほしくない。もうタイトル挑戦するための実績を十分積んでいるロリマクがこの試合を受けるメリットはないし、ベンヘンが負けたらウェルター転向の楽しみがもう終わってしまう。ザッチの実力が未知数でウェルターでのベンヘンの実力を計るものさしにはあまり適していなかったのもあるし、次は下位ランカーとの対戦を見たい。
体格差がかなりあったので「もうウェルターのベンヘンは見たくない」という意見を多く見ますが、ザッチはウェルターでも大きい選手ですしベンヘンはライト級で戦った試合からわずか2週間で今回の試合を戦ったこと、そして勝利したことを考えると私は断然このままウェルター級でのベンヘンを見たいです。3Rマッチだと難しいですが5Rマッチだとなかなか負けないんじゃないかなと思ってます。


その他の試合は……ホロウェイがミラーに勝利しカブ・スワンソン戦が決定しましたね。今回の試合ではミラーのリーチに四苦八苦してましたがそれでも3Rあたりには大分距離感を掴んで打撃をヒットさせていました。打たれ強いし非凡な打撃を持っていて個人的に注目してる選手です。スワンソン戦も面白い試合をしてくれると思います。

注目していたリーvsプラゼレスは無難にリーが勝利しました。リーにかなり期待していたのでちょっと物足りなさも感じましたが一発のあるプラゼレスにしっかり勝つのはさすが。次の試合が楽しみです。

他にもレイ・ボーグの試合ぶりやマコウスキーvsエリオットなどなかなか見所があって面白い大会でした。期待値が低かっただけに嬉しい誤算。

次回大会はUFN61、メインイベントはアントニオ・シウバvsフランク・ミア。日本時間2月23日月曜、第1試合開始は7時です。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。