スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

予想

ベンソン・ヘンダーソンvsブランドン・ザッチ 予想

UFN60のメインイベントとなるこの試合。ベンヘンのウェルター級転向初戦はストライカーのザッチ。ウェルター級の中でもかなり恵まれた体格をしていて、身長、リーチ共にベンヘンより10cm以上アドバンテージがあります。



ファイトスタイルは前述したようにストライカー、特に蹴りが得意です。回し蹴りは右で蹴ることが多いですが膝は両方打ちますね。右のパンチ→左の膝のコンビネーションは見事です。UFCの舞台で2戦2勝(どちらも1RKO)、まだ底を見せていません。

ベンヘンは以前はライト級ではかなり恵まれた体格をしていたのですが最近明らかに身体が小さくなっていてライト級の中でもそこまでパワーのアドバンテージを感じなくなっていたので、できればもう少し早く転向してほしかった。ましてや今回の相手は今までの対戦相手と比べても2、3回りデカイ。右の蹴りが得意な相手というのもサウスポーのベンヘンは嫌だろう。ペティス戦ではそれでやられた。
またベンヘンはついこの間ライト級でセラーニと試合をしていて今回の試合との間隔はわずか1ヵ月ちょっと。ライト級とウェルター級の契約体重の差は約6キロあり、この1ヶ月でウェルター級のベストの身体を作れるとは思えない。負けが続き早く結果を出したいと焦っているのではないか。

さて試合の予想ですが、ベンヘンが4、5Rあたりにサブミッション勝ちと予想。ベンヘンの不安要素ばかりを挙げましたが、タレント揃いのライト級で1度は王者になり防衛を重ねたベンヘンをなめちゃいかんと思うのです。ザッチはローカルを含めここ7試合以上1RKO勝ちが続いていてスタミナも未知数。試合巧者のベンヘンは1Rは絶対凌いでくれると思います。その後ザッチのスタミナの消耗具合を見ながら手数で上回り、隙あればTDもねらっていくのではないでしょうか。身長差があるので得意のギロチンが炸裂するかは微妙なとこですが、ラウンドを重ねザッチがバテて頭が下がるようなことがあればベンヘンは一発で極めることができると思います。
あまりに打撃で差がありすぎてザッチが楽に試合を進めることができればあまりスタミナを消耗せず試合を進めることができると思いますが、この試合は5R戦ですからね。1R勝利が長く続いてるザッチは必ずラウンドが進むごとにペースダウンするでしょう。対するベンヘンは5R戦の達人。そのアドバンテージはかなり大きいと思います。

ここまで書いて予想がAJvsグスタフソンのときと似ているなとふと気づき嫌な感じがしていますが、ベンヘンならば大丈夫(多分
前日計量でのベンヘンの身体の出来具合、両者が向かい合ったときの体格差なんかかなり気になりますね~。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。