スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

予想

UFC 183 メインカード予想

第8試合 ウェルター級 ジョーダン・メインvsチアゴ・アウベス
 面白い試合。かつてはタイトルマッチまでこぎつけたアウベスだがGSPに負けた後はパッとせずさらに怪我で2年のブランク。復帰戦となるバジンスキーには判定勝利を収めて復帰2戦目となるこの試合、相手はメイン。メインの特徴はなんといっても左のパンチ。器用さと強さを兼ね備えていて脅威だ。リーチ差もかなりあるのでどちらが自分の距離を維持できるかがカギとなる。年齢的にも若く、上り調子のメインがアウベスを倒すイメージも湧くがアウベスもタフな選手。そう簡単には沈まないと見る。試合が長くなれば経験豊富で引き出しの多いアウベスが有利なのでは。メインはペペツォ戦の印象があまり良くない。前半は劣勢になるも後半TDを織り交ぜ判定アウベスと予想。希望はメインKO勝利だが。

第9試合 ミドル級 ターレス・レイチvsティム・ボッシュ
 重たいパンチでよくアップセットを起こすボッシュだが今回の相手は長いキャリアで1度もKO負けの経験がないレイチ。今回はさすがに厳しいだろう。判定レイチ

第10試合 ライト級 ジョー・ローゾンvsアル・アイアクインタ
 これもかなり注目の試合。名勝負製造機のローゾンと確かなレスリングテクと卓越したボクシングテクを武器に上り調子のアイアクインタの一戦。打撃の攻防ではアイアクインタの方が優れていると思うがアイアクインタはサブミッションに捕えられるのが負けパターン。寝技の攻防になるとローゾンは極めが強いだけに怖い。だがアイアクインタの実力ならローゾンのアブレッシブさを封じて寝技を避けながら打撃で確実に削っていけると思う。個人的にかなり評価の高い選手なのでここは確実に勝利して欲しい。アイアクインタ判定勝利

第11試合 ウェルター級 タイロン・ウッドリーvsケルビン・ガステラム
 さすがナンバーシリーズ、この試合もかなり注目。あと一歩でタイトル戦というところでロリマクに負けてしまったウッドリー。キム・ドンヒョンは軽く料理して連勝なるかといったところ。相手はMMA無敗で勢いに乗っているガステラム。オッズではかなり僅差だがこの試合はウッドリーがものにすると予想。ウッドリーという選手は結構わかりやすい選手で相手を前に出させたところでカウンターの右なりタックルを奪うのが得意。ゆえに前に出てきてくれるアグレッシブな選手には強く、ドンヒョン戦、コンディット戦がその典型。逆にロリマクのような戦略的な選手が相手だといいところが消える。
 ガステラムは若さを武器にガンガン前に出てくるタイプなのでウッドリーの術中にハマる可能性がかなり高い。右のハードヒットをもらったらタフなガステラムでも沈むかもしれないし耐えてもかなりのダメージを受けるだろう。逆にアグレッシブさを維持してウッドリーを飲み込んだら大したもの。だがそこまでの実力は今のところないのでは。判定ウッドリー
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。