スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

感想

UFN 72 感想

ビスピンvsレイチ
身体能力で劣るビスピンがテクニック、精神力でレイチを上回った試合でした。予想としては前半Rはレイチ、後半にビスピンが巻き返すと思っていたのですが、どっちかというと逆になりましたね。思ったよりビスピンが消耗していました。しかし消耗しながらもステップワーク、コンビネーションは生きていてさすがでした。完全に選手として底が見えてしまっている感は否めないですが、そんな状況で必死にもがく姿は試合外のトラッシュトーカーぶりと対照的で、魅力のある選手です。

ピアソンvsダナム
この試合はダナムに少額betしていてよかったです。ピアソンのほぼボクシングオンリーの戦い方がダナムに通用するのかなと思ってましたしオッズもあまりに離れていましたしね。せいぜいイーブンくらいが適正ではと思ってました。ピアソンのパンチの技術、威力は脅威ですがやはりMMA、総合格闘技というだけあって選択肢の多い選手が有利ですね。ダナムのTDを警戒して打撃の攻防もおろそかになっていったピアソン。こういう相乗効果がMMAの面白いところです。レコさんが小川選手や中村選手のパンチをもらったりねw

ダフィーvsジョージ
マクレガーに勝った最後の選手として注目されているダフィー、UFC参戦初戦は素晴らしい打撃でKO、そして今回は三角で一本勝ちとオールラウンダーぶりを発揮しました。しかし今回のパフォーマンスは個人的には期待ハズレ。網際のレスリングでは押し込まれていて嫌な感じでしたしランカークラスを倒せるような雰囲気は感じられませんでした。マクレガーに勝ったのは大分前ですし無名ファイターにちょこちょこ負けているので過度な期待は禁物。今回はコロがしでこの試合を選択しましたが、他の試合がなかなか読めなかったので仕方なくでした。ダフィーの戦績で1.1倍を下回るオッズはマズすぎで、せめて1.2倍にはなってくれよと思っていました。

ホワイトフォードvsレドモンド
マルチに含めていましたが正直この試合が1番怖かったです。レドモンドは前回ベクティックに何もできずに負けていますが準備期間が短いなかであのベクティックに判定まで粘るタフさは侮れないと思ってました。ホワイトフォードは過去の試合を見るとTDの種類がなかなか豊富で上手く、まあなんだかんだ漬けてくれるんじゃと思ってマルチに入れましたが、実際の試合はスタンド中心に。これでは体格に勝りタフなレドモンド有利になりそうだな…と思った刹那ホワイトフォードのパンチがヒットしてKO勝ち。結果的には的中してよかったですが想定と全然違った試合展開でしたしマルチに入れるべき試合ではなかったなと反省。

ブリメージvsリベラ
ブリメージには前々から期待していたのですが今回もKO負け。うーん、今回UFC初参戦だったリベラの打撃はかなりのもので、前回のガーブラント戦に続きハードパンチャーを当てられた不運はあるのですが、ちょっと考えてなさすぎというか…。マクレガー戦もマクレガーの挑発に乗ってカッカして前に出ていたところをやられましたしね。いい打撃を持っているのですがKOパワーはなく、打たれ強さもない、レスリングテクニックもイマイチ…。なかなか厳しいです。
ブリメージvsドーンなんかなかなかハイレベルだと思い両者評価していたのですが、ドーンも先日サンダースに負けちゃいましたし、ちょっと見直しが必要。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。