スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

未分類

UFC 188 前日計量を見て

出場者全員軽量クリアで一安心。ただ第一試合に予定されていたツメノフとトッドハンターの試合はトッドハンターがメディカルチェックに引っかかり中止になってしまいました。マルチ3つのうち2つに入れていたし残念。betはツメノフを除くだけでそのままなのでツメノフとカラード(今までコラードと書いてきましたが完全に“カ”ラードでした)のマルチベットはカラードのシングルベットとなりました。



ヘビー級はリミットの幅が広いので余計に計量が気になるのですが両者特に問題なさそう、というかベストに仕上げてきたでしょう。

この試合の予想は以前書いたのですが、その後も両者の過去の試合を見返していました。それで改めて思ったのはやはりヴェラスケスは強すぎる
思えば前王者のJDSはヘビー級ながらステップワークとリードを巧みに操り右の一発もあるというこれまでのヘビー級とは一線を画する洗練された戦い方で、ヴェラスケスを最初の対戦で打ち破ったあと長期政権を築くと信じていました。故にあの2度目の対戦の衝撃ったら。まるで軽量級のごとく最終ラウンドまで動き続けるヘビー級の選手を見たときにこれまでの自分の中の常識がボロボロガラガラ崩れました。
ファブリシオが勝つなら打撃でやりあえるパターンじゃないかと言ったものの、やはりちょっと無理があるよなぁ~。次元が違うという気がしてきました。

そういえば私は急用でこの大会リアルタイムで見れません…。ネット断ちして夜見ることになりそうなので更新はあさってになります。


スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

プロフィール

柿ノ木坂下

Author:柿ノ木坂下

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。